自分にとってきちんとした出会いであるかどうかを見極める目を持ちましょう。

クラブに行く

 

クラブに行く異性とは「軽い人が多い」というイメージがありますよね。

 

「異性との出会いに向いていないのでは?」と思われるかもしれませんが、人を選べばきちんとしたお付き合いにつながっていく所でもあるのです。

 

クラブで「真面目な異性」を探すのは、どうすればいいのでしょうか?

 

 

ナンパ目的は見限っておく

特に女性がクラブに行くと高い確率で男性に声をかけられます。
声をかけてくる異性は大抵「ナンパ目的」だと考えてよいでしょう。

 

特に男性が2人だったり、1人だったりという場合は「遊びなれている」と考えてよいでしょう。

 

大人数でクラブに来ているほうが「遊びなれている」というより、「仲間内のノリでクラブに来てみた」という可能性が高いです。

 

ナンパに乗ってみてもいいですが、気安く触ってきたり、ずっと元気な様であれば、ある程度見限って、少し疲れていそうな、もしくは仲間内だけで遊んでいる人たちのほうに近寄ってみたほうがいいでしょう。

 

遊びなれていない人は、たとえ声をかけてきてもだんだん居心地が悪くなってくるものです。

 

 

ガードは固くしておく

クラブに来ている人たちは軽い人も多いので、上手い事いい含めてそのっまま「お持ち帰り」しようとする人も居ます

 

上手い事乗せられないように、自分の「ガード」はきちんとしておきましょう
特にお酒が入ってしまうと自分のガードが弱くなってしまい、あれよあれよと流されがちです。
自分の身はきちんと自分で守りましょう。

 

 

遊んで無い人を探す目を持つ

例えば「自分は遊んで無い」雰囲気をだして話している人も、話しているうちに必ず「ボロ」が出るものです。

 

そういう人ではなく、本当に遊んでいない、話しているうちに疲れてしまった感じがしたり、話題が途切れる位の異性が「遊んでいない」ものなのです。

 

自分にとって「きちんとした出会い」であるかどうかを見極める目をもちましょう。