メール交換を通して、お互いを知った上で、会ってみたいと思える相手を選びましょう。

婚活方法 その4「婚活サイト」

婚活サイトの画像

時間がない、出会いがない、そんな「ないない」だらけの女性が気軽に出会えるのがインターネットでの婚活サイト。婚活サイトでも、大手サイトが運営する婚活サイトや、結婚情報サービスが運営する婚活サイトまでさまざまあり、無料~有料まであり選べるのが特徴です。

 

婚活サイトのメリットは、時間がなくてもいつでもできるというのが1番のメリット。
次に、相手にあなたのアドレスを知られることなく、サイト上でやり取りができるので安心して気軽に利用することができます。メールのやり取りを通し、相手の性格や素性を知ることができます。
じっくりと時間をかけるのもいいと思いますし、意気投合して1度会って話してみよう、そんな展開になるかも知れません。あくまでも、あなたに合ったペースでメール交換通して、お互いを知った上で「この人なら会ってみたい!」そう思える相手を選びましょう。

 

 

 

メール相手に会う際の留意点

ある程度、メールのやり取りを通してお互いのことが分かったのであれば、次はメールだけでは分からないこともたくさんあるので、実際に相手に会ってみましょう。
ただし、インターネットは知らない人と気軽に知り合えるといったメリットがありますが、その反対に見知らぬ人と簡単に知り合えてしまう怖さがあり、時々ネット上で知り合った人が事件に巻き込まれるといった事案も耳にします。
そのリスクを回避し最小限にするためには、

●結婚情報サイトの正会員であり身元が明らかな相手
●正会員ではないが身元の証明書(免許書、保険証など)をサイト運営側に送付・添付している相手

を選びましょう。

 

 

 

最初のデート場所の選びのポイント

最初のデートの会う場所は、ドライブなどの密室は極力避け、結婚情報サービスの事務所の一室を貸してもられる運営会社もありますので、そういった安心・安全な場所を選ぶのがとても重要です。もし、そういった場所が提供してもらえない場合、街中のカフェなど人目がたくさんあり、あなたも相手も気まずくなった場合、スグにその場から離れられる場所が好ましいでしょう。テラス席があればテラス席で、もし無ければなるべく出入り口に近い場所を選ぶように心掛けましょう。
逆に、ホテルのラウンジや喫茶店などは会う場所に適していません。
周りの目も気になるだけでなく、お会計の兼ね合いもありスグに出にくい場合がありますので、お互いのためにも、できるだけ避けたほうが無難だと言えるでしょう。

 

 

結婚情報サービスの正会員は、20歳以上で、ある一定の収入(例えば、年収300万以上)などが会員の条件であり、それを満たしている男性しか登録できないシステムになっています。
しかも、20~50万円の入会費に加え、約1万円を支払っているのですから、お相手の結婚にかける情熱は真剣そのもの。その分、成婚率も高く、結婚も決まりやすいと言えるでしょう。

 

上記を参考にして、時間がない、人見知りで、相手をじっくりと見極めたい、お見合いはチョット、そんなあなたのわがままなニーズにもお応えできる婚活法だと言えるでしょう。