婚活のハウツーを知ることで「一歩踏み出す勇気」が生まれ、結婚への扉が開かれるかも知れません。

団塊世代の結婚事情

着物の画像

ひと昔前の時代、いわゆる団塊世代と呼ばれる戦後の日本の経済を支えてきた時代の結婚事情は、職場で上司から紹介された女性と結婚する、お節介なおばさんが結婚相手を見つけてきてくれお見合いで結婚するというスタイルが主流の時代でした。かつて「結婚して一人前」と言われるぐらい年頃になった男女には出会いの場が提供され、結婚するのが当たり前であり、20歳を超えた男女の成婚率は90%にものぼるのが普通の時代でした。

 

 

 

現代の結婚事情

しかし、時代は変わり、お見合い結婚から恋愛結婚が主流となり、いわば結婚におけるマーケットは、自分の好きな相手を自ら選ぶ「自由市場」へと変化。恋愛上手な人は、さっさと相手を見つけて結婚、しかし、その一方では恋愛ベタな人たちは恋愛マーケットにおいて必然的に取り残され、結果、結婚難民となってしまうことに。まさに、そういった恋愛ベタな人たちにとっては結婚氷河期時代到来とも言えるでしょう。20代~30代の未婚男性の彼女いない率が75%女性の彼氏いない率は65%とも言われており、結婚どころか付き合っている恋人さえいない、そんな人たちも少なくありません。婚活はしたいけれど相手がいない、婚活方法が分からない、そんな婚活難民のあなたがパートナーと出会い、理想の結婚を手に入れる婚活方法やポイントを一緒に読み解いていきましょう。

 

 

 

代表的な婚活方法

一括りに婚活といっても、現代においてそのカタチやありかたはさまざまで、代表的な婚活方法として「合コン」「街コン」「婚活サイト」などがあります。
言葉は聞いたことはあるけど、よく分からないという方も少なくありません。
知らない世界に足を踏み入れるのはとても勇気が要ること、それが結婚ならばなおさら、人生の岐路であり一大事、あなたにとってそれはとても勇気が要ることでしょう。
しかし、事前に婚活のハウツーを知ることで「一歩踏み出す勇気」が生まれ結婚への扉が開かれるかも知れないのでしたら、知っておくに越したことはありません。人は恋はするのではなく落ちるもの。婚活も恋するのと同じで、一歩踏む出す勇気さえあれば決して難しいものではありません。そんな素敵な婚活ライフを送るためにも、自分の結婚に対する理想や自らの傾向を知り、自分に合った婚活方法を選ぶことにより理想の結婚を手に入れましょう。

 

 

まずはさまざまな婚活方法を知り、自分に合った婚活方法を見つけることが大切なポイントです。
それぞれの詳細は各ページでご紹介したいと思います。