出会いのきっかけは、実は職場などの身近かなところにあるのかも知れません。

日常での出会い

職場での出会い

同僚の画像

日常でよくある出会いのきっかけとなる場所は職場での出会い。
他の男性と比べると圧倒的に一緒にいる時間も長いため、相手の性格や素性を知ることができるのもメリットの1つだと思います。
同じ会社に入社しているので、年収に関して言えば男性が女性と比べ若干高めといったケースが多いですが、学歴や仕事の対するビジョンなどもほぼ似たもの同士のふたり。部署は違っても同じ会社に勤務していると社内でも会う機会もあり、お互いのことや仕事内容などのことも分かることから、お互いを知り合っていくのもそう時間は要らないハズ。そんなふたりが恋に落ちるのは時間の問題。一緒にいることにより、時間を共有することで相手への親近感、信頼感、安心感が生まれ、自然とお互いに惹かれ合っていくでしょう。

 

そんなふたりが結婚した場合、仕事の大変さや苦労を分かち合える仲なので、女性が結婚して専業主婦になって家庭に入った場合や、そのまま職場で仕事を続ける場合、どちらを選んでも多少なりともお互いに仕事に対する理解があるため結婚生活も円滑に送ることができるでしょう。

 

 

 

趣味を通しての出会い

ゴルフの画像

職場での出会い以外の次に多い出会いが趣味を通しての出会い。
ゴルフサークルなどに所属していると相手からゴルフの手解きを受けたり、一緒にラウンドに出て時間を共有したりすることができます。趣味が同じということから、話題も尽きず楽しい時間を過ごすことができます。そんな状況からも恋愛に発展しやすいと言えます。
そんなふたりが結婚した場合、もともと趣味や嗜好が似ているふたりなので衝突が起きにくく、結婚生活も上手くいく可能性が高いでしょう。結婚して同じ趣味を持つ、なにかを一緒にシェアリングすることは結婚生活において重要であり、上手くいくポイントです。

 

ゴルフとは勇気とフェアプレイ精神が試されるスポーツ。
結婚生活、互いに敬い助け合い、いくつもの試練や困難に立ち向かっていく。
フェアプレイ精神と勇気が試されるのが結婚というもの。
どこかゴルフによく似ている気がしませんか。晴れの日も、雨の日も、風の日も、互いの心に寄り添い人生のフェアウェイを共に歩んでいけたらどんなに素敵なことでしょうね。

 

 

 

幸せは神から平等に与えられたもの。

理想の結婚を手に入れ幸せを掴んでいる女性とあなたの違いは、

それを掴みに行くか行かないか、ただそれだけの違いだけなのです。

だったら、行動あるのみ!そう思いませんか。幸せは与えられるものでなく掴み取るもの。

ほんの少しの勇気であなたの人生が変わるとしたら行動しない手はありません。

さあ、自らの手で幸せを掴みにいきましょう。