お見合いパーティー、結婚相談所、婚活サイトなど、さまざまな種類があります。

お見合いする

 

「お見合いをする」といっても、親や親戚が持ってきた縁談話のようなものから、お見合いパーティへの参加などさまざまな種類があります。

 

「お見合い」といっても、新たな異性との出会いの場です。

 

言葉の響きから、あまり気が向かない人もいるかもしれませんが、新たな出会いの1つとして楽しんでみるといかがでしょうか?

 

 

お見合いの種類

一般的に「お見合い」というと、親や親戚が持ってきた縁談話、と思われがちですが、友人の紹介、お見合いパーティーへの参加、結婚相談所へ登録し、そこからの紹介、婚活サイトでの紹介、などさまざまな種類があります

 

婚活サイトの場合、専門のコンサルティングによって、結婚相談所のように自分にあった異性を紹介してくれるものなどもあります

 

自分にあったお見合い方法を選んでみるとよいでしょう。

 

 

お見合いのときの注意点

お見合いのときは自分の身だしなみにいつもよりも注意深く気をつけるようにしましょう
また、お見合いの場所や雰囲気によって、服装をあわせるようにしましょう

 

例えば、お見合いパーティーなどに行くのであれば、女性であればワンピースなど質素なもの、男性であればスーツですが、友人の紹介であればあまり堅苦しい服装はしないほうが良いでしょう。

 

また、最低限のマナーとして、髪型は崩れていないか、男性であれば髭が残っていないか、女性であればメイクが濃くないか、靴は汚れていないか、着ていく服にシワは出来ていないかなどを、いつもより身支度を早く整え、自分の身だしなみのチェックを注意深く行うようにしましょう

 

待ち合わせ場所には、予定時間の10分前など、早い時間につくようにしましょう。
間違っても遅刻をしてはいけません。

 

お見合いの時には、相手にどんな事を聞きたいのか、あらかじめ考えておきましょう。
できるだけ不穏な間を作らないように気をつける事が大事です。

 

しかし、あまり自分のことを話しすぎても相手に引かれてしまう可能性がありますので注意しましょう。