あなたのことを良く知っている友達だからこそ、あなたにピッタリの男性を紹介します。

友達に紹介してもらう

 

考える女性の画像

自分の理想に近い男性との出会いを求める女性は多いかと思いますが、社会人になって働くようになると、
「異性と出会う機会がめっきり減ってしまった…。」と感じる人が大多数を占めるようになります。

 

そのため、ひとたび就職をして仕事1本の生活が続くと、多くの女性が婚期を逃してしまい、30代になっても独身生活を謳歌する事になるリスクが高まってしまいます。

 

 

社会人として働いている女性にとって、唯一の出会いの場と言えるのは「職場」です。

 

しかし、中には職場恋愛を禁止している会社もありますし、
何より職場の中だけでは選択肢の幅が非常に狭くなってしまいます。

 

そのため、多くの女性は、職場以外での出会いを求めるために、
友達に紹介してもらう」という手段を選ぶ傾向があります。

 

友達に紹介してもらうという方法は、
紹介を頼む相手が信頼できる人であればあるほど出会いの「満足度」と「成功率」はアップします。

 

通常、素敵な男性を紹介して欲しいと頼まれた側は、
自分の人脈を間接的にアピールする事にもなるので真剣に人選を行います。

 

そのため、男性の紹介を依頼する友達が親しければ親しいほど
「理想の男性」と出会える確率は高くなると言えます。

 

一方で、友達に紹介してもらう事で発生するデメリットも幾つか考えられるので注意が必要です。

 

たとえば、紹介してもらった男性と上手くいかず、
そればかりか関係が険悪なまま別れてしまうと、
仲介してくれた友達の顔を潰してしまうことになります。

 

また、その出来事がキッカケとなって、
男性を紹介してくれた友達との関係が悪化するリスクもあるので、
異性の紹介を依頼する際は「人間関係を十分に考慮」した上でお願いする必要があります

 

ただし、友達に紹介して貰った男性との交際が上手くいけば、
紹介してくれた友人との関係がさらに良好になったり、
人間関係の幅が広がるなどのメリットを得られる可能性は高まります。

 

結論としては、異性の紹介を頼む相手は、
「本当に信頼関係が築けた友達」だけに絞ってお願いすることが最重要だと言えます。

 

出会いの場として「習い事」もオススメです!